HOME » 膣を引き締める方法その1「膣トレ」で引き締め » グッズ

グッズ

膣トレグッズを使って骨盤底筋を鍛える方法とは?効果やメリットも紹介します。

膣トレグッズの画像

グッズを使って効率的に膣トレ

妊娠や出産、加齢などによって衰えた骨盤底筋を鍛えるには体操やエクササイズも有効ですが、より効率的に膣トレをしたいという方におすすめなのがグッズの使用です。最近は膣トレを行うメリットに気づいた女性が増えているため、グッズの種類も増えてきました。グッズを使うと膣トレを手軽かつ効率的にすることができるので、体操やエクササイズではいまいち効果が感じられない、やり方がよく分からないという方でも結果を残せるようになります。ではどんな膣トレグッズがあるのか、いくつか紹介していきます。

おすすめの膣トレグッズ

LCインナーボール

インナーボールは膣トレをするために開発されたグッズで、さまざまな種類があります。なかでも日本人に合わせた使いやすいサイズや何度使っても安全なように医療器具に用いられるシリコンを使用したLCインナーボールは人気が高くおすすめです。少し重くなっているインナーボールを1つ挿入し、落ちそうになったら力を入れて抜けないようにします。慣れてきたらボールを2つ挿入し、同じ運動を繰り返します。

エミギラブパール

挿入に抵抗がある方でも使いやすいように小さめに作られた膣トレグッズです。初心者から上級者まで3つのラインナップがあり、カプセルのような可愛い形をしています。タンポンのように膣に入れたまま普通に生活するだけで、中に入っている磁石がコロコロ転がり膣内の筋肉を刺激。いつも通りの生活で膣トレをすることができるため、とても手軽です。

フェミメイト

スマホと本体が連携することで効果的な膣トレができる最新グッズです。膣内に本体を挿入するだけで10段階からエクササイズレベルを選ぶことができ、締める・緩める・休むの簡単エクササイズができます。スマホ連携で記録が簡単にできたり、USB充電で経済的だったりと、毎日の膣トレにぴったり。1日たった2分という手軽さも人気です。

グッズを使う効果・メリット

膣トレグッズのなかでも最も有名なのはLCインナーボールです。ボールを膣に入れて自分で締めて緩めてを繰り返してトレーニングをするので、筋肉と同時に感覚も鍛えることができます。他にも棒状のバーベルタイプや引き締めパックなんていうものもあり、さまざなな膣トレグッズが販売されているので好みに応じて選ぶことが可能です。膣トレグッズを使う主なメリットには、次のようなものがあります。

やはりただ体操したりエクササイズしたりするよりも、グッズを使う方が感覚を掴みやすく効果も上がりやすいという口コミが多いです。ただ膣に挿入しておくだけで筋肉を鍛えることができるグッズもあるので、ラクチンさを求める方はそのようなグッズを使用しましょう。

サイト
監修

みどり美容クリニック・広尾 院長

みつゆきみどり医師

日本初の女性器専用超音波治療「ヴィーナスハイフ」をはじめ、高周波やレーザーによる施術など悩みごとのメニューが豊富に揃ったクリニック。医師やスタッフ全員が女性であり、女性器形成症例数3,000人以上の経験豊富な女医が施術を担当。カウンセリングに時間をかけて、一人ひとりの気持ちに寄り添った、優しい医療を受けることができます。

免責事項

このサイトは2016年9月の情報をもとに個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。