HOME » ≪必読≫膣引き締め治療を受ける前に知っておくべきこと » 当日の服装や持ち物

当日の服装や持ち物

剃毛は必要?

手術前におこなう剃毛は、クリニックで行う場合や自分で済ませるようにしているところなどいろいろなようです。また剃毛の場所も少し違うようです。

いくつかの実例をあげてみると

などがあり、手術の前日に剃毛の指示があるものから手術の3日前に剃毛を済ませるようにという指示もあります。そして最近では、剃毛不要というクリニックもあります。

カウンセリングの際に指示があると思われますが、わからないことがあれば聞いておくようにしましょう。

剃毛について、なぜクリニックによって違いがあるのかを少し説明しますね。剃毛は、手術部位の毛からの感染を抑えること、手術を進めるときに邪魔にならないようにするためという目的で行われてきました。

でも最近では、剃毛のときに目には見えない小さな傷ができてしまうのでカミソリによる剃毛は避け、医療用のクリッパや脱毛剤による除毛にシフトしてきているようです。また邪魔にならないようにするためということであれば、同じ手術でも部位によって剃毛が必要か不要かの理由があることも考えられます。

クリニックの方針や医師の判断による違いですが、必要のない処置は行わないと思いますので疑問があれば納得がいくまで説明を聞いてください。

前日や術後の過ごし方は?

施術前日に注意することは…

これ以外にもクリニックからの指示がある場合は剃毛など行ってください。服用中のお薬などがある方は、事前に医師に相談するようにしてください。

施術後に注意することは…

これ以外にもクリニックからアフターケアの指示があるかもしれません。心配なことがあれば恥ずかしがらずに相談してくださいね。

当日の持ち物は?

手術当日に必要な持ち物は、生理用ナプキンと生理用ショーツくらいです。他に必要なものがあればクリニックから指示が出ると思いますのでどんなものが必要なのかよく確認して、わからないものがあれば説明してもらい事前に用意しておくとよいでしょう。

ほんどの場合、入院の必要が無い日帰りの手術ですから特別に用意するようなものはないようです。

どんな服装がいい?

手術当日に心がけたい服装は、股がゆったりとしたきつくないものが良いでしょう。

ゆったりとしたスカートなどは理想的。締め付けのキツいジーンズはいけません。それから気をつけたいのは、着脱しやすい服を選んでほしいのですがワンピースはいけません。靴は歩きやすいスニーカーやヒールの低いものを選んでください。

サイト
監修

みどり美容クリニック・広尾 院長

みつゆきみどり医師

日本初の女性器専用超音波治療「ヴィーナスハイフ」をはじめ、高周波やレーザーによる施術など悩みごとのメニューが豊富に揃ったクリニック。医師やスタッフ全員が女性であり、女性器形成症例数3,000人以上の経験豊富な女医が施術を担当。カウンセリングに時間をかけて、一人ひとりの気持ちに寄り添った、優しい医療を受けることができます。

免責事項

このサイトは2016年9月の情報をもとに個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。