膣のお悩み解消 HOME » ≪必読≫膣引き締め治療を受ける前に知っておくべきこと » 費用や効果・持続期間

費用や効果・持続期間

施術ごとの費用は?

膣の緩みを改善する治療は、さまざまな治療方法があります。最近は、メスを使った施術以外にもメスを使わない手軽な治療があり、年齢やライフスタイルにあわせて、最適な治療方法を選択することも可能になりました。

費用はいずれも自由診療になるので基本的には保険適用外ですが、専門のクリニックではモニター制度を用意して通常の費用よりも安い費用で施術を受けることができるキャンペーンを行ったりしています。膣緩み解消の治療を受けたいとお考えなら、あらかじめ一般的な費用を把握しておけば、治療を受けるさいに役立つと思います。

どのくらいで効果を感じる?

それぞれの治療法により、効果を実感するまでの期間はちがいます。そして、ここにあげた効果は自分で実感できたのはこのくらい、という目安です。術後のセックスでパートナーが効果を感じるまでには個人差がありますから、あまり焦らずに変化を見守ってくださいね。

また、いずれの治療法も湯船から出た際にお湯がでてきてしまう症状やふとした瞬間の尿漏れは緩やかに改善する傾向があるようです。いつにまにか、くしゃみをしても尿漏れがなくなっていたというような口コミを多く見かけます。

効果の持続性は?

多くの治療法がありますが「効果の持続性」は「長いほうが良い」とお考えの方が多いのではないでしょうか。治療法の選択肢も少なく、費用も高いといった状況では正しいかもしれません。

しかし半永久的な施術を高額な費用で受けても、加齢によって膣周りの筋肉が衰え将来再手術を受ける可能性もあります。出産を視野に入れるかそうでないかによっても選択肢は変わります。

また、加齢によって膣壁が薄い場合の最適な治療法やダウンタイムのとりづらい方の治療や費用の問題もあります。ライフスタイルや考え方によって効果の持続性がもつ意味合いも変化します。医師と相談される際の参考にしてください。最適な施術の方法を見つけてくださいね。

免責事項

このサイトは2017年7月の情報をもとに作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。