HOME » ≪必読≫膣引き締め治療を受ける前に知っておくべきこと » クリニック選びのポイント

クリニック選びのポイント

女性器形成を専門に扱う良いクリニックを選ぶポイントは3つ

女性医師にみてもらえるの?

クリニックでは、最初にカウンセリングを行います。

治療を始める前に、尿漏れの詳しい状況や量、膣にお湯や空気が入ることで発生する不快感や音の話、セックスで具体的にどんな問題があるのかなどを、医師にしっかり伝えなければなりません。相談のしやすさだけでなく、同じ女性だからこそ共感してもらえる悩みもあります。

そして、医師の施術実績にも大切な情報があります。膣縮小術の実績が豊富かどうかにより、医師の腕もちがいます。医師の経歴だけでなく女性器形成症例数に注目することも重要です。

また、カウンセリンから施術まで同じ医師がみてくれるかどうかも大切なポイントになります。いくらカウンセリングで話しても違う医師が手術をするのではカウンセリングの内容が正しく施術されるかわかりません。

院内で他の人に会うことはある?

誰にも言えない女性器の悩み、インターネットなどで女性器専門のクリニックを知り、治療できることを知ってからも迷い、恥ずかしさから初めての診察にたどり着くまでのハードルは高いと感じている。そんな女性は多いのではないでしょうか。ご安心ください、医師もスタッフも全員が女性というクリニックなら、プライバシーへの配慮も万全です。

予約制で、待ち時間から施術まですべてが個室になっているので他の患者さんと会うことはありません。もしも他の患者さんと会ってしまった場合でも、顔が見られないように院内の内装や照明を工夫しているところもあります。

男性をお断りしているクリニックの院内は女性だけの空間です。パートナーとの予約を希望しても、たとえご夫婦であっても男性は入れません。

アフターケアや事前のメール相談はしっかりしている?

安心して施術を受けたいなら、アフターケアも丁寧に行っているクリニックを選びましょう。

手術後の不安な時期を安心して乗り切れるように、いつでも相談することができ、必要があれば薬の処方などにも快く応じてくれるかなども確認しておきましょう。良心的なクリニックはアフターケアの料金がかかりません。また、施術後の保証制度を設けているかどうかも確認しておくと安心です。

ほかにも無料のメール相談を行っているクリニックであれば、もっと気軽に相談できます。

遠方なのですぐにカウンセリングに行けないという方も気軽に相談して悩みを解消しましょう。なかには恥ずかしくてクリニックへは行けないと1年ものあいだメールで相談していた方もいたそうです。根気よく回答してくださった女性医師の人柄に信頼度もアップしますよね。

サイト
監修

みどり美容クリニック・広尾 院長

みつゆきみどり医師

日本初の女性器専用超音波治療「ヴィーナスハイフ」をはじめ、高周波やレーザーによる施術など悩みごとのメニューが豊富に揃ったクリニック。医師やスタッフ全員が女性であり、女性器形成症例数3,000人以上の経験豊富な女医が施術を担当。カウンセリングに時間をかけて、一人ひとりの気持ちに寄り添った、優しい医療を受けることができます。

免責事項

このサイトは2016年9月の情報をもとに個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。