HOME » 不安を解決!膣縮小術のQ&A » 女性医師に見てもらえるの?

女性医師に見てもらえるの?

膣の緩みの治療が恥ずかしい方は女医のいるクリニックやプライバシーに配慮したクリニックを選ぶのがおすすめです。

女性医師に診てもらえるの画像

膣の相談は、女医なら話しやすい

クリニックの選びのポイントになるのが「女医がいるクリニック」です。膣の緩みが気になってきても、デリケートな部分だからこそ人には相談しにくく、なかなか治療に踏み切れない方は多いと思います。
クリニックでは膣の緩みの治療を始める前に、必ずカウンセリングを行います。その際にしっかりと悩みを打ち明ける必要が出てくるのですが、やはり男性に女性特有の悩みを打ち明けるのは恥ずかしいという方が多いことでしょう。そのような場合、女医がいる美容外科や女性器専門クリニックを選ぶことをおすすめします。同じ女性となら、「パートナーとのセックスが苦痛になってきた」「尿漏れがひどくなってきた」「お湯や空気が入るようになった」などの相談もしやすく、女性だからこその共感をしてもらえることもあります。

医師やスタッフ全員が女性のクリニックも

最近は医師も含めてスタッフ全員が女性というクリニックも増えています。そのようなクリニックの場合女性専門クリニックが多く、男性は一切お断りしていることがほとんどです。例えば夫婦での来院希望の患者でも男性は断って来院できないと伝えてくれるクリニックもあり、その場合クリニックは純粋に女性のみとなります。膣という女性ならではの部位や悩みを扱うクリニックだからこそ、女性だけの空間となるのは非常に安心です。

プライバシーに配慮したクリニックを選ぶ

女医や女性スタッフのみのクリニックだけでなく、他にもプライバシーに配慮したクリニックなら、さらに安心です。例えば駅から近くても入り口が分かりにくくなっていたり、待ち時間から施術まですべてが個室になっていたり、他の患者に会わないように配慮されていたりなど。珍しいところではクリニック内が黒や暗い照明で統一されていて、万が一他の方に会ったとしても顔を見られないところもあります。扱っている施術が女性器だけに、プライバシーにしっかり配慮しているクリニックを選ぶことで安心して通い続けることができます。

サイト
監修

みどり美容クリニック・広尾 院長

みつゆきみどり医師

日本初の女性器専用超音波治療「ヴィーナスハイフ」をはじめ、高周波やレーザーによる施術など悩みごとのメニューが豊富に揃ったクリニック。医師やスタッフ全員が女性であり、女性器形成症例数3,000人以上の経験豊富な女医が施術を担当。カウンセリングに時間をかけて、一人ひとりの気持ちに寄り添った、優しい医療を受けることができます。

免責事項

このサイトは2016年9月の情報をもとに個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。