膣のお悩み解消 HOME » 膣引き締めで得られる効果とは?

膣引き締めで得られる効果とは?

膣を引き締めるとどんな効果があるのか。膣引き締めで得られる7つの効果を紹介します。

膣引き締めによる効果を7つ紹介

膣の緩みに気づいたら、膣を引き締める膣トレや治療で緩みを解消しましょう。このカテゴリでは膣緩みを解消することで得られる代表的な効果を7つ紹介します。

感度が高まる

膣を引き締めることでセックスの感じ方が高まります。膣周辺の筋力が強くなると締まりが良くなり、自分はもちろんパートナーも感じやすくなります。

セックスレスの予防にも

膣の緩みによって上手く感じられなかったりベッドタイムが苦痛になってしまうことがありますが、膣を引き締めるとセックスによるオーガズムを得やすくなり、ベッドタイムを充実したものに変えることができます。

尿漏れの予防・解消

ふとした瞬間に尿が漏れてしまう女性は多いものです。女性に多い尿漏れは腹圧性尿失禁と言われていて、骨盤底筋が緩むことが原因です。そのため膣トレなどで骨盤底筋を鍛えると、気になっていた尿漏れを改善することができます。

外陰部(見た目)が引き締まる

膣を引き締める施術をクリニックで受けると、大陰唇や小陰唇のたるみを改善したり黒ずみを解消したりできます。外陰部はどうしても加齢による変化を受けやすい部位なので、膣の引き締めが見た目の若返りに効果をもたらします。

子宮下垂・子宮脱の予防

骨盤底筋が弱くなると内臓を支えきれず、性器脱を起こす可能性があります。子宮が膣の中にまで下がった状態を子宮下垂と呼び、その程度がひどくなり膣から子宮が飛び出た状態を子宮脱と呼びます。膣の引き締めで骨盤底筋を鍛えることで、このような状態を防ぐことができます。

ボディラインが整う

加齢や出産によってボディラインは崩れやすくなりますが、膣の緩みは骨盤底筋という筋肉の緩みなので、膣緩みによってもボディラインは崩れやすくなります。特にお腹がたるんでぽっこりしてしまう方は、膣緩みが影響していることも。キレイなボディラインを目指すなら身体の中から治しましょう。

膣にお湯が入らなくなる

湯船につかると膣の中にお湯が入る、上がった際にお湯が出てきてしまうことがあります。このような湯だまりを解消させるには膣の緩みを解消して骨盤のゆがみも治すことです。膣がきちんと締まるようになればお湯が膣内に入ることもなく、湯だまりによる不快感もなくなります。

免責事項

このサイトは2017年7月の情報をもとに作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。