膣のお悩み解消 HOME » みんなが抱える膣緩みのコンプレックスとは? » 膣の緩みでセックスに自信がないなんてもう言わない!

膣の緩みでセックスに自信がないなんてもう言わない!

日本では「最近、パートナーとのセックスがなくなった…」と悩む方が少なくありません。セックスレスになる理由はさまざまですが、膣の緩みが原因でセックスレスになる場合もあるようです。

日本のセックスレスの現状とは

そもそもセックスレスとは「特別な事情がないのに1ヶ月以上性交渉がなく、その後も長期に渡ってその状態が続くことが予想される場合」を指します。

一般社団法人日本家族計画協会が2002年から行なっている「男女の生活と意識に関する調査」によると、年々セックスレスの夫婦が増加しており、2016年の段階で半数の夫婦がセックスレスになっているという結果に。

また、日本のセックス頻度は世界最低とされており、国際的に見ても日本人はセックスに対して消極的なのが分かっています。

セックスレスの原因は膣の緩みが原因かも!?

セックスレスの原因は決して女性ばかりにあるわけではありません。男性側の精力減退や仕事・育児に追われての疲れからする気になれない、妊娠・出産でセックスレスになるケースも多くあります。

しかし、その理由の1つとして、女性側の膣の緩さからセックスレスになってしまう夫婦がいるのも事実。男性側から「緩くてイケなくなった」と言われ、自信をなくす女性も多いようです。

「最近感じなくなったかも…」と感じたら、膣周辺の筋力が低下しているサインかもしれません。この膣の緩みを改善するには膣トレーニングやレーザー治療、膣縮小術などのさまざまな方法があります。骨盤底筋を鍛えることで感度がアップし、セックスレスの解消につながることもありますよ。

膣の緩みを改善したことでセックスレスの悩みを解消できた方の体験談を見てみましょう。

夫も私も満足できなくて 30代:Mさん

お互いに、最後までいかないことが増えていました。

最初は夫が中折れして最後までいけないことが多く、夫に原因があるのだと思い込んでいました。それでも夫は、私がいくまで頑張ってくれていましたが、お互いに焦りがでてきたせいか私もあまり感じなくなりそのうちにセックスレスに。

そして夫が「マスターベーションならイくけどセックスだと緩くてイけない」と告白してきたのはショックでしたが、私のせいなのに申し訳ないと思いました。すぐに膣トレーニングなどを始めたのですが効果が出ているのか心配で専門クリニックを受診し、レーザー治療を紹介されました。夫との関係が心配で早く結果を出したかったこともあり、その場で予約をしました。

ダウンタイム終了後の久しぶりのセックスはふたりとも大満足。夫も良くなったと喜んでいますが、私も以前より感じることができて気持ちが若返りました。レーザー治療を受けて、本当に良かったと思います。

見返したい思いでした 40代:Kさん

「仕方ないけど、緩いよね」と夫から言われたときには、ショックを受けました。出産後の子育ても落ち着いてきたときのひとことでした。もう、すっかり自信喪失してしまい次の日から夫とセックスなんてする気にもならないまま、夫の帰宅時間もだんだんと遅くなっていきました。

悔しくて泣くこともありましたが、美容形成外科で膣の緩みを解消する治療があると知り、すぐにレーザー治療を受けました。ダウンタイムもほとんどないので、夫にはもちろんバレずにすみました。施術してくれたドクターが女性だったこともあり、とても話しやすくてほっとしました。

また、同じ経験で悩んでいる女性がたくさんいることも知り安心しました。施術後最初のセックスは、久しぶりなのもあったのか夫は10分もかからずに果ててしまい、思わず『やった!』と叫びたい気分でした。夫を見返したばかりでなく、最近は自分でも前より良くなっているのでセックスの回数がすごく増えました。

免責事項

このサイトは2017年7月の情報をもとに作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。