膣のお悩み解消 HOME » クリニックで受けられる治療の種類 » 超音波

超音波

膣を引き締める方法のひとつ「超音波」での治療について紹介します。

超音波の説明画像

引用元:みどり美容クリニック公式HP
(http://midocli.com/gynecology/vhifu.html)

超音波での膣引き締めとは

メスを使わずに膣を引き締めたいという方におすすめなのが「超音波」による施術です。超音波を用いて膣を引き締める機器には、世界初の最新機器「ヴィーナスハイフ」や「ウルトラヴェラ」があります。これらの治療は超音波の中でも「高密度焦点式超音波治療」というものでHIFU(ハイフ)とも呼ばれています。別名「膣のウルセラ」とも呼ばれる最新の治療法です。超音波を使うだけなので施術はメスを使うこともなく膣緩みを解消できます。一度治療すれば効果が1~2年ほど持続するため、レーザーや高周波などで治療を受けたが効果がいまひとつ感じられなかったという方にもぴったり。施術による痛みや出血もなく、手軽に治療を受けられるのも超音波のメリットです。

超音波の施術方法

膣内部の厚みに応じたカートリッジを、膣の最深部から膣開口部まで、尿道周囲も含めて360度に超音波を照射していきます。今まで手術でしか届かなかった粘膜深部や筋層まで有効な熱エネルギーを届けることができるのが特徴的です。熱エネルギーなのでお風呂に入っているような温かさがありますが、熱すぎると感じた場合も温度を調整してくれるので安心。これによりコラーゲンの分解や再構築が起こるため、膣緩みが改善されます。施術時間は30分程度と短時間。費用は1回20万円前後が目安です。ダウンタイムもほとんどないため日常生活への支障もほとんどなく、手軽に受けられます。

超音波での口コミ体験談

免責事項

このサイトは2017年7月の情報をもとに作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。