HOME » クリニックで受けられる治療の種類 » みどり美容クリニック院長の満行みどり先生に聞く!婦人科形成の最新事情

みどり美容クリニック院長の満行みどり先生に聞く!婦人科形成の最新事情

当サイトの監修である、みどり美容クリニック・広尾にお伺いして、 みどり先生にインタビューさせていただきました。先生やクリニックの雰囲気について是非参考にしてくださいね。

患者さんは何歳くらいの方が多いでしょうか?

引き締め系の施術は40代後半~50代の方ですね。いわゆる更年期の世代の方です。

実は国内は47都道府県、全てから来院いただきました。1度受けていただくと、有り難いことにリピートしてくださってます。

感覚としては半年で半分の方がまたお見えになりますね。遠方の方でも年に1回のメンテナンスという方が多いです。

婦人科形成専門医として感じる最近の実情は何でしょうか?

ナース処置について

ビビーブという施術はナースや助産婦にも施術の認定が降りるため、施術の単価も安く設定でき、「男性医師よりは…」と受ける方が増えているのを感じます。ナース処置のため、価格も低めに設定できるんですよ。

ご自身の体のことですので、値段で判断せず、病院選びは慎重に行っていただければと思います。

どの施術にするかはよくドクターと相談を

情報過多のため、事前に調べてくる方も多く、どの施術・機械が良いかまで決めてから来院する方もいらっしゃいます。 中には診察してから他の施術のほうが合っていても「あまり効果は得られなくても自分で決めた施術方法が良い」という患者様も。 私としては、効果を実感してもらうためにも、 診察してからその人にう施術や機械を提案する、オーダーメイドの治療を行っていますので是非こちらに任せていただきたいですね。

たしかに私も事前によく調べてしまう方ですが、あくまで「受けるならこの施術かな」くらいまでに留めておくことが重要ということですね。

院内の様子を見せていただきました

みどりクリニック院内①入口から直線のライトの画像

高級感が漂う雰囲気がクリニックの印象を良い意味で裏切ります。 うまく撮れていないのですが、ピンクの照明で「M」の文字のライトがクリニックに入って直線上にあります。クリニックには珍しく院内は黒が基調とされていて、 照明も暗めです。バックミュージックとアロマの香りでエステサロンのような落ち着く雰囲気です。 院内の照明を落としているのは万が一、他の患者さんと会ってしまっても、はっきりと顔がわからないようにという心配りだそうです。 そして、たとえご夫婦で付き添いであっても男性の来院はお断りしています。 ここまで徹底されたプライバシーへの配慮は正直驚きました。

みどりクリニック院内②診察室の画像

こちらが診察室です。部屋の中は前面に白が用いられ、着替えと待合室兼用になっています。

取材後の編集後記

みどり先生の印象は?

どんな先生なのかドキドキしつつ、いざお会いしてみると、落ち着くトーンの声でお話ししてくださり何だかほっとします。 お会いする前からブログを拝見しているのですが、毎月のように海外出張へ行かれており、 とってもバイタリティーが溢れています。出張先の風景やご飯、クリニック近くのお花やお天気のことまで日々のことを発信されています。

今回お話を聞いてますます何かあった時は女性医師に診てもらいたいと思いました。

クリニックまでのアクセス

  • みどりクリニックアクセス①広尾駅改札出口2の画像

    1.広尾駅2番出口の改札を背にして右方向へ進みます。

  • みどりクリニックアクセス②直線で進む道の目印はセブンイレブンの画像

    2.横断歩道を渡り、
    セブンイレブンに沿って直線します。

  • みどりクリニックアクセス③スターバックスの前の画像

    3.そのまま直進し、スターバックスの前を通りすぎます。

  • みどりクリニックアクセス④ビルの前の画像

    4.薬局ぱぱすの手前のビルです。

  • みどりクリニックアクセス⑤建物内の階段の画像

    5.ビル内の階段を2階まで上がります。

  • みどりクリニックアクセス⑥クリニック前の画像

    6.インターホンを押して入ります。

サイト
監修

みどり美容クリニック・広尾 院長

みつゆきみどり医師

女性のデリケートゾーンのお悩みのために開かれた、日本初の「美容婦人科」専門のクリニックです。美容婦人科の先進国・アメリカで様々な女性器形成に関する技術を習得した院長が、カウンセリングから施術・アフターケアまでのすべてを担当します。女性器専用超音波治療「ヴィーナスハイフ」をはじめ、高周波やレーザーによる施術など、悩みごとのメニューが豊富に揃っています。

免責事項

このサイトは2017年7月の情報をもとに個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。