HOME » 知っておきたい婦人科形成の基礎知識

知っておきたい婦人科形成の基礎知識

知っているようで意外と知らない、婦人科形成の基礎知識を紹介します。

婦人科形成とは

婦人科形成とは、女性器の整形のことを指します。婦人科形成は美容クリニックのなかでも高度な技術が必要であり、場所が場所だけに一般的な形成外科ではほとんど行われていません。ですが婦人科形成を取り扱っているクリニックなら特別に難しい手術ではないため、比較的簡単に悩みを解決することができます。

このカテゴリでは婦人科形成の基礎知識として、施術の種類や施術の流れをまとめました。この2つはクリニックに行く前にぜひ知っておきましょう。

施術の種類

婦人科形成手術には悩みの部位によって、さまざまな治療法があります。膣の広がりを縮小するための「膣縮小・膣壁縮小」、大陰唇のしわや黒ずみが気になる方のための「大陰唇縮小」、一度破けてしまった処女膜を再生させる「処女膜再生」、乳頭の高さや全体の大きさを整える「乳頭縮小」。これらの治療方法の中から医師が適切な方法を提案し治療することで、人には言えない女性の悩みを解決していきます。

施術の流れ

膣縮小術の治療はまずカウンセリングから始まります。悩み相談をしながらどの施術が良いのか、メリットやデメリット、かかる費用も確認しながら選択し、手術日の予約をします。手術当日は時間通り来院して麻酔を受けます。どの施術も麻酔を使用するので痛みを感じることはなく、恐怖心が強い方も安心です。手術時間が短いものは20~30分程度で終わりますし、メスを使っても溶ける糸を使用しているクリニックなら後日の抜糸が不要なこともあり短い期間で治療を終えることができます。

膣縮小術はデリケートな部分だけにクリニックへ行くにも勇気がいるものです。普段あまり目にしない施術名や内容なので不安感もあると思いますが、手術内容的には簡単であり、部位の血流が良いため術後のトラブルも少なく、安心して治療を受けることができます。基礎知識をはじめ、気になることは前もって調べておくことで、クリニックでのカウンセリングも受けやすくなるはずです。

サイト
監修

みどり美容クリニック・広尾 院長

みつゆきみどり医師

日本初の女性器専用超音波治療「ヴィーナスハイフ」をはじめ、高周波やレーザーによる施術など悩みごとのメニューが豊富に揃ったクリニック。医師やスタッフ全員が女性であり、女性器形成症例数3,000人以上の経験豊富な女医が施術を担当。カウンセリングに時間をかけて、一人ひとりの気持ちに寄り添った、優しい医療を受けることができます。

免責事項

このサイトは2016年9月の情報をもとに個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。